反差別の学級集団づくり : 荒れる子と荒れさせる状況と

野口道彦, 野口良子 著

[目次]

  • 序1 アメリカの管理・日本の管理
  • 序2 「ホンネ」で語りあうということ
  • 序3 反差別の学級集団づくりの位置
  • 1 新学期を迎えての班づくり
  • 2 矛盾を背負った子を中心に
  • 3 日常的な出来事の中にある差別
  • 4 子どもの自立をめざして
  • 5 さらすものとさらされるもの
  • 6 "小事件"をとおして学んだこと
  • 7 相手の立場にたってものを考えるということ
  • 8 身近な差別に目を向けよう
  • 9 "進路"を考えるために
  • 10 皆で学びあえたこと
  • 11 教室の視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反差別の学級集団づくり : 荒れる子と荒れさせる状況と
著作者等 野口 良子
野口 道彦
書名ヨミ ハンサベツ ノ ガッキュウ シュウダンズクリ : アレル コ ト アレサセル ジョウキョウ ト
書名別名 Hansabetsu no gakkyu shudanzukuri
出版元 明石書店
刊行年月 1997.7
版表示 新版.
ページ数 296p
大きさ 19cm
ISBN 4750309532
NCID BA32363201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想