放浪記ブラジル : 可能性を秘めた新天地

田嶋謙三 著

[目次]

  • 旅の道標・ユーカリ林
  • ある移住者の苛烈な軌跡
  • 愛しのウーゴとマルシア
  • 移住者郷愁の縮図-カラオケ哀歓
  • 母国に捧げる鎮魂の歌
  • 揺れるブラジルの日本語
  • 移住者郷愁の縮図-悲しい口笛
  • 豊かさと貧因の共存
  • 日系人の日本回帰と日本拒否
  • ブラジルの『寅さん』-行商の旅の宴
  • リオのカーニバルの後で
  • 日系ブラジル人の醒めた視線
  • パパイが歩いた道、ついに見つけた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放浪記ブラジル : 可能性を秘めた新天地
著作者等 田嶋 謙三
書名ヨミ ホウロウキ ブラジル : カノウセイ オ ヒメタ シンテンチ
書名別名 Horoki burajiru
出版元 柏プラーノ : 柏書房
刊行年月 1997.6
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 4760114742
NCID BA34570466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98029931
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想