法然 : 世紀末の革命者

町田宗鳳 著

天災と内乱の闇の時代、死は万人におとずれる癒しであることを説いて日本の宗教革命をなしとげた、法然の思想の全貌に初めて光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 闇深き時代
  • 第2章 闇から光へ
  • 第3章 イメージの世界
  • 第4章 創造する死
  • 第5章 顛倒の倫理
  • 第6章 念仏の反社会性
  • 第7章 法然再考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法然 : 世紀末の革命者
著作者等 町田 宗鳳
書名ヨミ ホウネン : セイキマツ ノ カクメイシャ
書名別名 Honen
出版元 法蔵館
刊行年月 1997.3
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 4831871400
NCID BA29952055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98025235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想