もう一つの上野動物園史

小森厚 著

1882(明治15)年3月20日、文明開化とともに生まれた上野動物園は、明治、大正、昭和、平成と、時代の移り変わりの中で、世間をさまざまな話題で賑わせてきた。そして、その時どきの世情と関わりのある事件もあった。人と動物とが絡み合った事件もあった。そのような「事件」を通して上野動物園の歴史をたどってみると、そこにはまた、違った姿の動物園を知ることができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • カモシカ海外流出
  • ヒグマによる咬傷
  • 四不像嬰児盗難児件
  • 白クマ天覧
  • ドミトリー・ドンスコイの犬
  • キリン騒動
  • カバ運び
  • 千貫象花屋敷へ
  • ゾウのジョン
  • ハイレセラシエ皇帝の贈り物〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 もう一つの上野動物園史
著作者等 小森 厚
書名ヨミ モウ ヒトツ ノ ウエノ ドウブツエンシ
書名別名 Mo hitotsu no ueno dobutsuenshi
シリーズ名 丸善ライブラリー
出版元 丸善
刊行年月 1997.7
ページ数 176p
大きさ 18cm
ISBN 4621052365
NCID BA31569642
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98027100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想