ぼくはちびパンダ

ハンヌ・マケラ 作 ; クリスティーナ・ロウヒ 絵 ; 坂井玲子 訳

屋根裏部屋に長いことほうっておかれたからでしょうか。その人形は耳も目もとれ、口さえついていませんでした。けれども目と耳と口をつけてもらって、人形は、長い長い夢のようなねむりから目ざめたのでした。動けるようになった人形は、自分に『ちびパンダ』という名前をつけ、外の世界に冒険にでかけますが、まいごになってしまい…。日のしずまない、北国の夏の夜を舞台にくりひろげられる、命を持つ人形と、おしゃべりをする動物たちの、ふしぎでたのしい物語。フィンランドの優れた子どもの本のさし絵に贈られる「コイブ賞」をみごと受賞した、宝石のように美しいさし絵入り。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくはちびパンダ
著作者等 Louhi, Kristiina
Mäkelä, Hannu
坂井 玲子
Louhi Kristina
M¨akel¨a Hannu
Mầkelầ Hannu
ロウヒ クリスティーナ
マケラ ハンヌ
書名ヨミ ボク ワ チビ パンダ
書名別名 Minä olen pikkupanda

Boku wa chibi panda
出版元 徳間書店
刊行年月 1997.6
ページ数 111p
大きさ 22cm
ISBN 4198607249
NCID BA31338140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98017394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想