ロールプレイによるカウンセリング訓練のかんどころ

氏原寛, 藤田博康 著

カウンセリングの「いろは」をロールプレイの実践例から学ぶ。*初めてクライエントに会うときに留意しておくべきこと、*面接で初心者が陥りやすい陥穽、*カウンセラーが抑えておくべきポイント、*カウンセラーとしての基本的な姿勢と心構え。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロールプレイ訓練のかんどころ(カウンセリング訓練のためのロールプレイ
  • ロールプレイ訓練の目的と意義 ほか)
  • 第2章 スーパーヴィジョンをめぐって(感じるためには知らねばならない
  • 必要にして十分な条件 ほか)
  • 第3章 ケース(離婚(男性40代)「『自分について知りたい』という製薬会社勤務の男性研究者」
  • 対人恐怖心性(男性大学生)「対人不安が強く授業に出席できないと悩む大学生」 ほか)
  • 終章 対談:カウンセリングとは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロールプレイによるカウンセリング訓練のかんどころ
著作者等 氏原 寛
藤田 博康
書名ヨミ ロール プレイ ニ ヨル カウンセリング クンレン ノ カンドコロ
出版元 創元社
刊行年月 2014.1
ページ数 198p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-422-11572-6
NCID BB14682089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22372196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想