日本封建制成立史

遠藤元男 著

[目次]

  • 目次
  • 序文
  • 第一章 緖論 / 11
  • 第二章 封建的社會構成の發展 / 13
  • 第一節 前封建的社會の動向 / 13
  • 第二節 封建的社會の動向 / 18
  • 第三章 班田的諸體制の展開 / 22
  • 第一節 班田的諸體制の成立 / 22
  • 第二節 班田的諸體制の構造 / 23
  • 第三節 班田的諸體制の發展・崩壞 / 38
  • 第四章 莊園的諸體制の成立 / 52
  • 第一節 封建制化と地域性 / 52
  • 第二節 中日本に於ける場合 / 53
  • 第三節 東日本に於ける場合 / 58
  • 第四節 西日本に於ける場合 / 62
  • 第五節 封建的收取關係の强化 / 71
  • 第六節 莊園制の進展 / 77
  • 第七節 莊園の內部構造・農民 / 81
  • 第八節 莊園の內部構造・地主 / 88
  • 第九節 莊園の外部構造・家吏 / 93
  • 第五章 莊園的諸體制の全面的展開 / 97
  • 第一節 莊園制の展開と封建制 / 97
  • 第二節 莊園的大土地所有型態の構造 / 100
  • 第三節 不在地主・貴族と家吏 / 107
  • 第四節 在地地主・名主 / 114
  • 第五節 新興名主・武士 / 122
  • 第六節 農奴的農民 / 136
  • 第七節 奴隷 / 147
  • 第六章 反封建經濟事情の發展 / 150
  • 第一節 貨幣經濟の發展 / 150
  • 第二節 手工業の獨立 / 150
  • 第三節 市場の發展 / 152
  • 第四節 貨幣の流通 / 155
  • 第五節 農民・地主の分化 / 156
  • 第七章 封建武士團の抗爭・源氏と平氏 / 160
  • 第一節 武士團の形成 / 160
  • 第二節 源平二氏の抗爭前史 / 161
  • 第三節 平氏の覇權とその地盤 / 168
  • 第四節 源氏の覇權とその地盤 / 176
  • 第八章 中世封建社會の出發 / 181
  • 第一節 鎌倉幕府の成立 / 181
  • 第二節 守護・地頭制 / 182
  • 第三節 鎌倉幕府の將軍の役割 / 183
  • 第四節 貴族・社寺に對する政策 / 185
  • 第五節 鎌倉幕府の發展 / 186
  • 第九章 中世封建社會の一般的樣相 / 189
  • 第一節 中世封建社會の一般的機構 / 189
  • 第二節 武士・名主の問題 / 191
  • 第三節 大名の成立 / 193
  • 第四節 農民の生活 / 197
  • 第十章 中世封建社會の再編成への必然性 / 203
  • 第一節 貨幣經濟の進展と中世封建社會 / 203
  • 第二節 農業技術の進步 / 203
  • 第三節 手工業の發展 / 205
  • 第四節 商業の發展 / 210
  • 第五節 社會問題の展開 / 218

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本封建制成立史
著作者等 遠藤 元男
書名ヨミ ニホン ホウケンセイ セイリツシ
シリーズ名 日本歴史全書 ; 第9
出版元 三笠書房
刊行年月 昭14
ページ数 233p
大きさ 17cm
全国書誌番号
46069595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想