環境社会学の理論と実践 : 生活環境主義の立場から

鳥越皓之 著

[目次]

  • 序章 社会学と環境問題
  • 第1章 生活環境主義の基本論理
  • 第2章 環境権と所有論
  • 第3章 共同占有権の存在
  • 第4章 住民の主体性
  • 第5章 コミュニティと市民参加-市民によるまちづくりの可能性
  • 第6章 行政による市民参加システムづくり-行政計画の策定を通じて
  • 第7章 公共事業の課題と問題点-「下水道」を事例として
  • 第8章 農村域の生活環境創造運動-ふるさとづくり
  • 第9章 都市の生活公害-住宅都市における「請願」を通じて
  • 第10章 生活環境と自然的環境-南方熊楠と森林保護運動
  • 第11章 生活環境と歴史的環境-淡路人形浄瑠璃

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境社会学の理論と実践 : 生活環境主義の立場から
著作者等 鳥越 皓之
書名ヨミ カンキョウ シャカイガク ノ リロン ト ジッセン : セイカツ カンキョウ シュギ ノ タチバ カラ
書名別名 Kankyo shakaigaku no riron to jissen
出版元 有斐閣
刊行年月 1997.7
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 4641075964
NCID BA31402090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98027042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想