びわ湖湖底遺跡の謎 : びわ湖一万年の水位変動

秋田裕毅 著

なぜ湖底に遺跡があるのか?あらゆる可能性を検討し、否定に否定を重ねて得た、これしかない結論とは…?考古学・地震学・歴史地理学・文献史学、あらゆる学問を動員し、推理と実証により迫真の説得力で湖底遺跡成立の謎を解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 湖底遺跡はなぜできたのか(湖底遺跡発見史
  • 湖底遺跡はなぜできたのか
  • 四回の大地震を検討する ほか)
  • 2 琵琶湖の水位はどのくらい上がったか(四度の地震で水位はどのくらい上昇したか
  • 瀬田川河床の土砂堆積と水位
  • 推定水位より低い遺跡が存在する理由)
  • 3 琵琶湖の水位と歴史(大津京の京域
  • 長浜城と北国街道
  • 安土と八幡山 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 びわ湖湖底遺跡の謎 : びわ湖一万年の水位変動
著作者等 秋田 裕毅
書名ヨミ ビワコ コテイ イセキ ノ ナゾ : ビワコ イチマンネン ノ スイイ ヘンドウ
書名別名 Biwako kotei iseki no nazo
出版元 創元社
刊行年月 1997.6
ページ数 289p
大きさ 22cm
ISBN 4422201034
NCID BA31106994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98008901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想