杉田玄白の「蘭学事始」 : 附・日本民族の海外発展史

板沢武雄 著

[目次]

  • 目次
  • 杉田玄白の「蘭學事始」
  • 第一講 蘭學事始と杉田玄白 / 2
  • 一 蘭學事始の解題 / 2
  • 二 杉田玄白の略傳 / 5
  • 第二講 蘭學事始解說(その一) / 18
  • 一 支那文化の攝取と西洋文化の攝取との樣相の相違 / 18
  • 二 蘭學發逹の要因 / 20
  • 三 ヨーロッパ人の渡來と西洋文化の攝取 / 21
  • 四 南蠻流外科と阿蘭陀流外科-西・栗崎・吉田・楢林・桂川・カスパル・吉雄の諸流- / 25
  • 五 阿蘭陀通詞の橫文字學習 / 33
  • 第三講 蘭學事始解說(その二) / 38
  • 一 享保時代の西洋學硏究-野呂元丈・靑木昆陽- / 38
  • 二 前野良澤 / 43
  • 三 田沼時代のオランダ物流行 / 52
  • 四 平賀源內 / 54
  • 第四講 蘭學事始解說(その三) / 60
  • 一 千住小塚原の腑分 / 60
  • 二 解體新書の飜譯・刊行 / 69
  • 第五講 蘭學事始解說(その四) / 85
  • 一 蘭學首唱の意義とその影響 / 85
  • 二 社中同志のことども-前野良澤・中川淳庵・桂川甫周・其他- / 88
  • 三 蘭學の發逹-建部淸庵・大槻玄澤・朽木昌繼・宇田川玄隨・小石元俊・橋本宗吉等- / 92
  • 第六講 蘭學事始解說(その五) / 98
  • 一 蘭日辭書の編纂とオランダ文法の硏究 / 98
  • 二 蘭學幕府の公學となる / 105
  • 三 むすび / 116
  • 日本民族の海外發展史
  • 第一講 神話傳說に現はれた日本人の海外意識 / 120
  • 第二講 日唐交通時代の日本人の海外發展 / 134
  • 第三講 私貿易時代の日本人の海外活動 / 147
  • 第四講 西洋人の來航と日本人の世界觀の更新 / 157
  • 第五講 朱印船貿易時代の日本の海外發展 / 169
  • 第六講 南洋日本町の話 / 179
  • 第七講 鎖國時代の外國關係 / 187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 杉田玄白の「蘭学事始」 : 附・日本民族の海外発展史
著作者等 板沢 武雄
書名ヨミ スギタ ゲンパク ノ ランガク コトハジメ : フ ニホン ミンゾク ノ カイガイ ハッテンシ
シリーズ名 ラヂオ新書 ; 第5
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 昭15
ページ数 198p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46075869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想