満洲国民屋地理

島之夫 著

[目次]

  • 滿洲國民屋地理
  • 目次
  • 第一編 序說
  • 第一章 滿洲國の民屋 / 3
  • 第二章 滿洲國民屋に關する文獻 / 7
  • 第一節 槪說的なもの / 7
  • 第二節 地方誌的なもの / 21
  • 第三節 外務省の報文 / 31
  • 第三章 第一囘調査旅行日記 / 45
  • 第四章 第二囘調査旅行日記 / 52
  • 第二編 風土と家屋との關係
  • 第一章 氣溫の差に依る民屋の變化 / 63
  • 第一節 自然地理的條件としての氣溫 / 63
  • 第二節 暖房設備としての炕 / 70
  • 第三節 暖房設備としてのペーチカ / 75
  • 第四節 防寒防暑裝置としての壁 / 79
  • 第五節 防寒防暑裝置としての屋根 / 83
  • 第六節 防寒防暑的な掘下げ住宅 / 87
  • 第二章 降水量の差に依る民屋の變化 / 89
  • 第一節 自然地理的條件としての降水量 / 90
  • 第二節 降水量の多少に依る屋根の變化 / 93
  • 第三節 降水量の多少に依る材料の變化 / 95
  • 第三編 住民と家屋との關係
  • 第一章 民族の差に依る家屋の變化 / 101
  • 第一節 人文地理的條件としての民族分布 / 101
  • 第二節 滿洲族の家屋 / 108
  • 第三節 蒙古族の家屋 / 112
  • 第四節 漢族の家屋 / 116
  • 第五節 大和族の家屋 / 119
  • 第六節 朝鮮族の家屋 / 126
  • 第七節 ロシヤ人の家屋 / 128
  • 第八節 未開種族の家屋 / 135
  • 第二章 匪害に對する特殊構造 / 140
  • 第一節 聚落の施設 / 140
  • 第二節 各戶の施設 / 144
  • 第三章 我が農業移民の住宅 / 147
  • 第一節 槪說 / 147
  • 第二節 第一次彌榮村 / 155
  • 第三節 第二次千振鄕 / 158
  • 第四節 第三次瑞穗村 / 160
  • 第五節 第四次移住地 / 163
  • 第六節 第五次移住地 / 168
  • 第七節 第六次移住地 / 170
  • 第八節 自由移民の例としての天照園及天理村 / 179
  • 第四編 結語 / 183

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 満洲国民屋地理
著作者等 島 之夫
書名ヨミ マンシュウコク ミンオク チリ
書名別名 Manshukoku min'oku chiri
出版元 古今書院
刊行年月 昭15
ページ数 183p 図版30p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46073723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想