東アジアの比較民俗論考 : 龍宮・家族・村落をめぐって

竹田旦 著

[目次]

  • 1 龍宮・海洋他界観(龍宮の比較民俗論
  • 舟形木棺と海洋他界観)
  • 2 家族の比較民俗学(日韓家族の比較民俗学
  • 男と女の差-韓国の旅から
  • 名付けの哲学-孝と不孝の分かれ目
  • 長寿の祝い
  • 清明と寒食の受容をめぐって-韓国と沖縄の差)
  • 3 兄弟・親子を擬制する民俗(利根川下流域の「兄弟契約」
  • 志摩地方のクガイ(公会)-親取り子取りの慣行)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアの比較民俗論考 : 龍宮・家族・村落をめぐって
著作者等 竹田 旦
書名ヨミ ヒガシアジア ノ ヒカク ミンゾク ロンコウ : リュウグウ カゾク ソンラク オ メグッテ
書名別名 Higashiajia no hikaku minzoku ronko
シリーズ名 Academic Series NEW ASIA 55
出版元 第一書房
刊行年月 2014.1
ページ数 312,11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8042-0785-8
NCID BB1446655X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22370191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想