ケータイの2000年代 : 成熟するモバイル社会

松田美佐, 土橋臣吾, 辻泉 編

[目次]

  • ケータイの2000年代
  • 第1部 メディア利用の深化編(ケータイ・ネットはいかに日常化したか
  • モバイルは他のメディアとどう違うのか
  • デジタル・デバイドの現在-それは今なお問題であるのか)
  • 第2部 つながりの変容編(SNSは「私」を変えるか-ケータイ・ネットと自己の多元化
  • メディア利用にみる恋愛・ネットワーク・家族形成
  • ケータイは友人関係を変えたのか-震災による関係の"縮小"と"柔軟な関係"の広がり
  • ジェンダーによるケータイ利用の差異
  • ケータイは社会関係資本たりうるか
  • モバイルな社会性へ向けて)
  • 第3部 調査票(単純集計結果)・経年比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケータイの2000年代 : 成熟するモバイル社会
著作者等 岩田 考
羽渕 一代
吉井 博明
土橋 臣吾
小寺 敦之
松田 美佐
浅野 智彦
石井 健一
辻 大介
辻 泉
書名ヨミ ケータイ ノ ニセンネンダイ : セイジュク スル モバイル シャカイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.1
ページ数 299p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-050180-4
NCID BB14523766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22358607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想