花鳥諷詠、そして未来

稲畑汀子 著

[目次]

  • 第1章 花鳥諷詠、そして未来(花鳥諷詠にこめられた意味
  • 花鳥諷詠の自然観
  • 花鳥諷詠の目指したもの)
  • 第2章 虚子の教えてくれたこと(俳句を詠むうえで
  • 季題を最も活用する詩
  • 俳句らしき格調に誇りを持て ほか)
  • 第3章 ホトトギスの俳人たち(優しい庶民派俳人-村上鬼城
  • 崇高な格調-飯田蛇笏
  • 高揚と余韻-原石鼎 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花鳥諷詠、そして未来
著作者等 稲畑 汀子
書名ヨミ カチョウ フウエイ ソシテ ミライ
書名別名 Kacho fuei soshite mirai
シリーズ名 NHK俳句
出版元 NHK
刊行年月 2014.1
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-016221-7
全国書誌番号
22355145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想