知のユーラシア  4

堀池信夫 総編集

中国古典の宇宙論。術数思想の特質と展開!響き合う音、数、文字、神、身体…交錯するユーラシアの「知」のドラマをダイナミックに描き出す論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説-術数と中国のコスモロジー
  • 陰陽五行-その基本義と宋代までの展開
  • 数理宇宙論の伝統-易から太玄へ
  • 音楽と暦の宇宙-儒教の真理性をささえたもの
  • 朱子学の楽律思想-黄鐘論と度量衡論
  • 道教の九天
  • 文字の根源へ-道教のおふだ
  • 宋代の考召法
  • モンゴルが見た道教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知のユーラシア
著作者等 三浦 国雄
吾妻 重二
垣内 智之
堀池 信夫
松本 浩一
田中 有紀
辛 賢
高橋 文治
書名ヨミ チ ノ ユーラシア
書名別名 宇宙を駆ける知 : 天文・易・道教
巻冊次 4
出版元 明治書院
刊行年月 2014.1
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-625-62430-8
NCID BB14517865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22360655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想