富国強兵の遺産 : 技術戦略にみる日本の総合安全保障

リチャード・J.サミュエルズ 著 ; 奥田章順 訳

「日本」繁栄の本質!!民生産業と防衛産業の相互依存により、日本の技術戦略は大成功を収めた。その根底には、明治期に培われたイデオロギーが脈脈と流れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦略的に見た軍需と民需との関係
  • 第2章 近代におけるテクノナショナリズムの形成
  • 第3章 帝国主義時代の軍事テクノナショナリズムと兵器産業
  • 第4章 帝国主義時代の航空機産業
  • 第5章 平和憲法をめぐる軍需論争
  • 第6章 防衛産業の再建をめざす
  • 第7章 戦後日本の航空機産業
  • 第8章 日本のテクノロジー・ハイウェイ
  • 第9章 テクノナショナリズムと日本経済のプロトコル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 富国強兵の遺産 : 技術戦略にみる日本の総合安全保障
著作者等 Samuels, Richard J
Samuels, Richard J.
奥田 章順
サミュエルズ リチャード・J.
書名ヨミ フコク キョウヘイ ノ イサン
書名別名 Rich nation,strong army

Fukoku kyohei no isan
出版元 三田出版会
刊行年月 1997.4
ページ数 613p
大きさ 22cm
ISBN 4895831833
NCID BA30146075
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97070903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想