地域農業再編下における支援システムのあり方 : 新しい協同の姿を求めて

黒河功 編著

本書は近年とみに危惧されつつある担い手空洞化の動向の中で、地域農業の再編とくに産地化の動きをとらえながら、その展開過程においていかなる農業支援システムが必要となり、求められているのかを明らかにしたもの。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域農業再編下における支援システムのあり方 : 新しい協同の姿を求めて
著作者等 七戸 長生
佐藤 了
兪 炳強
吉田 英雄
吉野 宣彦
志賀 永一
東山 寛
柳村 俊介
淡路 和則
竹谷 裕之
納口 るり子
谷本 一志
酒井 惇一
長尾 正克
陣内 義人
黒河 功
仙北谷 康
原田 淳
小林 一
松木 靖
木村 伸男
書名ヨミ チイキ ノウギョウ サイヘンカ ニ オケル シエン システム ノ アリカタ
出版元 農林統計協会
刊行年月 1997.2
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 4541021951
NCID BN16144785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97067291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想