生命の記憶 : 海と胎児の世界

布施英利 著

[目次]

  • 1 ぼくたちはどこから来たのか(ダ・ヴィンチの「水」と「星」の研究
  • 「生命史観」という歴史観 ほか)
  • 2 「生命記憶」への旅立ち(東京湾最奥の生き物
  • 生命が始まる場所 ほか)
  • 3 ぼくたちはどこにいるのか(すべては人工空間のなかに
  • 「海辺」に潜む豊かな思考 ほか)
  • 4 ぼくたちの「身体」はどこに行くのか(身体が消えていく
  • 二十世紀西洋美術のなかの身体表現 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命の記憶 : 海と胎児の世界
著作者等 布施 英利
書名ヨミ セイメイ ノ キオク
書名別名 Seimei no kioku
出版元 PHP研究所
刊行年月 1997.3
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4569555675
NCID BA30849494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97062568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想