生涯学習論 : 自立と共生

白石克己 編

本書は「生涯学習」について初めて学ぶ人のために書かれたテキストです。本書の特徴は3点あります。第1は、生涯学習の問題を理論的に学ぶ場(機会)と学ぶ時間(一生涯)、生きていくこの人生と現代との四つの側面に分けて論じたことです。第2に、理論を理論としてだけではなく、生涯学習の現場との往復を心がけました。第3の特徴は、大学の教室だけでなく通信教育課程の学生がホームスタディで学ぶ教材として作成したことです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生涯学習とはなにか
  • 第2章 学習機会の開放
  • 第3章 生涯にわたる学習
  • 第4章 教育問題としての現代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生涯学習論 : 自立と共生
著作者等 白石 克己
西岡 正子
遠藤 克弥
森田 希一
書名ヨミ ショウガイ ガクシュウ ロン
出版元 実務教育
刊行年月 1997.3
版表示 第5版
ページ数 161p
大きさ 21cm
ISBN 4788962152
NCID BA64319458
BN16154064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97062516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想