リトアニア : 小国はいかに生き抜いたか

畑中幸子 著

社会主義革命、世界大戦、東西冷戦と、大国の利害に翻弄された小国リトアニアは20世紀をどのように生き抜いてきたのであろうか?処刑や流刑、追放に怯えながらも果敢に大国に立ち向かった青年たちや、シベリアから生きて帰ることのできた元パルチザンが語る数々の恐るべき事実。密告、裏切りなどによる民族の心の傷を、これからどのように回復するのか。リトアニアの20世紀を証言で綴り、21世紀の人類の課題を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • リトアニアへ
  • プルンゲ
  • リトアニアの歴史
  • リトアニア人の離散
  • ある農民の半生
  • 国家のパニック
  • ある目撃者
  • 世紀の悲劇
  • ユダヤ人が姿を消すまで
  • 生き抜いた人々
  • レジスタンス
  • パルチザンに栄光を
  • インテリのパルチザン
  • めぐり会えた人々
  • 母国に残ったインテリゲンチャ
  • 灯は消えず
  • 再び目覚めるリトアニア人
  • 一九九三年の夏
  • 前進

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リトアニア : 小国はいかに生き抜いたか
著作者等 畑中 幸子
書名ヨミ リトアニア
書名別名 Ritoania
シリーズ名 NHKブックス 776
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1996.8
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4140017767
NCID BN14887097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97060615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想