ベートーヴェンとその時代

カール・ダールハウス 著 ; 杉橋陽一 訳

本書は、音楽学固有の分析作業のほか、文学、哲学、美学など周辺領域の豊富な知識を駆使して、周到緻密な考察を行い、新しいベートーヴェン像を力を込め、見事に描き出している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 作品と伝記
  • 第2章 作品の個性と個人的様式
  • 第3章 ウィット
  • 第4章 交響曲様式
  • 第5章 ソナタ形式の諸問題
  • 第6章 テーマと性格
  • 第7章 「基礎になっている理念」
  • 第8章 思想としての形式
  • 第9章 「新しい道」
  • 第10章 『フィデリオ』
  • 第11章 教会音楽と芸術宗教
  • 第12章 サブ・テーマ法
  • 第13章 晩年の作品

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベートーヴェンとその時代
著作者等 Dahlhaus, Carl
杉橋 陽一
三光 長治
三宅 幸夫
ダールハウス カール
書名ヨミ ベートーヴェン ト ソノ ジダイ
書名別名 Ludwig van Beethoven und seine Zeit
シリーズ名 大作曲家とその時代シリーズ
出版元 西村書店
刊行年月 1997.3
ページ数 417p
大きさ 22cm
ISBN 489013543X
NCID BN16070758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97059654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想