野戦看護婦

安斎貞子 著

[目次]

  • 目次
  • 序文 日本赤十字社副社長元厚生次官 葛西嘉資 / 9
  • まえがき / 11
  • 第一章 戰野に誓う白百合部隊
  • 澁谷のカラス部隊 / 21
  • 空襲下の卒業式 / 24
  • 友情に泣いた動員令 / 31
  • せめてこの姿を母に / 34
  • 淚をそそる別れの乳房 / 38
  • はるかに拜む宮城 / 41
  • 響けよ!聞けよ愛國の歌 / 47
  • お臀のタコ騷動 / 51
  • 感激の靑葉部隊に着隊 / 56
  • 上海日記のひとこま / 60
  • 第二章 雄叫ぶ愛國への道
  • 迸る乙女の情熱 / 67
  • 櫻色の乳首 / 72
  • 制服を脫いで / 78
  • 上級生の毒舌敎育 / 81
  • 飛んできたハシ箱 / 85
  • 死なない程度の敎育 / 89
  • 罵倒する敎官 / 91
  • 新宿驛の悲劇 / 94
  • 愛欲敎官の出征秘話 / 97
  • 『お磨戰術』 / 102
  • 日蔭に咲いていた純愛 / 107
  • おさつの密輸 / 113
  • 秘密露見? / 117
  • ラブレター事件の卷添え / 120
  • 婦長さんに南京虫の贈物 / 124
  • 東久爾宮家の火事で十圓 / 130
  • 第三章 野戰病院
  • 靑葉部隊から漢口前線へ / 134
  • 戰場勤務の日 / 138
  • 泣くに泣けない蠅の猛襲 / 140
  • 壯烈な湖北作戰 / 143
  • 涙に濡れて遺書の代筆 / 146
  • 危篤患者と取り組んだ一カ月 / 151
  • 奇蹟の梅毒無聲患者 / 154
  • 精神病患者 / 160
  • 患者職員慰問演藝會 / 165
  • 美人看護婦の同性愛 / 166
  • 愛情の安売り患者 / 171
  • 第四章 誰か泣かざる!愛國の情
  • 遺骨を守り壯烈な空爆の犠牲 / 174
  • 彈雨の中の友の便り / 179
  • 寒風ついて最前線へ出動 / 181
  • 破れ小屋にはためく赤十字の旗 / 185
  • ゲリラ隊に殺された重傷兵 / 188
  • 手術室で血をナメる兵長 / 192
  • 愛欲の果の血鬪 / 197
  • 佐野伍長のナゾの手帳 / 206
  • 戰友の未完成曲を抱いて / 211
  • ホテルの子守歌 / 214
  • 哀れ盲目の妻 / 217
  • 愛のもだえ / 223
  • 白木の箱で演奏會へ / 226
  • 御放送に泣き狂う / 229
  • 戀愛禁止令 / 233
  • 强姦されて行く人妻と自殺 / 236
  • 參謀の墮胎事件 / 229
  • 悲戀と情死 / 242
  • 英靈の指を切つて故國へ / 245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 野戦看護婦
著作者等 安斎 貞子
書名ヨミ ヤセン カンゴフ
出版元 富士書房
刊行年月 1953
ページ数 248p 図版
大きさ 19cm
NCID BA5284800X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53004415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想