ガン細胞が消えた : 免疫療法の最前線

八木田旭邦 著

[目次]

  • 序章 免疫療法でガンが消えた
  • 第1章 ガン制圧の鍵は「免疫」にあり
  • 第2章 無限の可能性を秘める免疫療法
  • 第3章 輸血はガンを増殖する
  • 第4章 新免疫療法の誕生
  • 第5章 新免疫療法でガンを克服した人々
  • 終章 進化しつづける新免疫療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガン細胞が消えた : 免疫療法の最前線
著作者等 八木田 旭邦
書名ヨミ ガン サイボウ ガ キエタ
書名別名 Gan saibo ga kieta
出版元 二見書房
刊行年月 1997.2
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 4576970038
全国書誌番号
97057812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想