日本ふしぎ探検  4 (近畿編)

浅井得一 等監修

[目次]

  • もくじ
  • 近畿地方
  • 三重県 / 11
  • 伊勢型紙と経木カレンダー / 12
  • 忍者の本拠だった伊賀と甲賀 / 14
  • 武装都市 / 18
  • 世界に知られている志摩の真珠 / 20
  • 家が通りにはみでている町 / 26
  • はだかで海へはいる年むかえ / 27
  • 滋賀県 / 29
  • 動物相の境 / 30
  • 琵琶湖のコアユ / 32
  • 沖ノ島 / 35
  • 近江のかやと近江商人 / 38
  • 川の下をトンネルでくぐる列車 / 42
  • 君ケ畑の木地屋部落 / 44
  • ブルドーザーにかけられた野洲の銅鐸 / 46
  • 矢走の港のあと / 50
  • 琵琶湖のえり / 52
  • 桜川の石塔寺 / 53
  • 日本最古の駅舎 / 54
  • 近江八幡左義長祭り / 55
  • 京都府 / 57
  • 郷村断層 / 58
  • 天ノ橋立 / 59
  • 鞍馬山のモリアオガエル / 61
  • 夏から秋にかけての京都のいろどり / 64
  • 京都の御土居あと / 71
  • 竜安寺の石庭 / 72
  • 京都に光をあたえた琵琶湖疏水 / 75
  • 漁村から農村にかわった東一口 / 79
  • 空也上人の像 / 82
  • ウナギのねどこ / 83
  • 浦島太郎をまつった神社 / 85
  • めずらしい武家屋敷二条陣屋 / 87
  • 北山スギ / 89
  • 大阪府 / 91
  • 針金の町枚岡とブラシの町八尾 / 92
  • 大阪城の石垣 / 96
  • 仁徳天皇陵 / 99
  • 鉄くずでげんきになる木 / 103
  • 世界一大きな寒暖計 / 106
  • ミナミ / 107
  • 大阪弁 / 109
  • 兵庫県 / 111
  • 村が一つもない兵庫県 / 112
  • 立杭焼ののぼりがま / 115
  • 宝塚でゾウの子どもがうまれる / 117
  • 明石をとおる東経一三五度の子午線 / 120
  • 明石原人のなぞ / 123
  • 六甲山 / 126
  • 宮水でさかえた灘の酒づくり / 130
  • 淡路の人形しばい / 134
  • 一人の死者に二つのはか / 136
  • 北条の五百羅漢 / 138
  • 小野のそろばんづくり / 140
  • 出石町の時計台 / 141
  • 奈良県 / 143
  • 奈良盆地の条里のあと / 144
  • 奈良盆地の大和棟 / 147
  • 奈良墨 / 149
  • 世界最古の木造建築物 / 151
  • 千二百年まえの宝物をおさめる正倉院 / 161
  • 日本一の大和郡山のキンギョ / 169
  • 宗教都市天理 / 172
  • 奈良県のスズラン / 175
  • 目に見えない種子 / 178
  • 飛鳥の石舞台古墳 / 180
  • 賀名生の皇居と隠田部落 / 186
  • 吉野の林業 / 189
  • 本州でいちばん大きい十津川村 / 192
  • 奈良から全国にひろまった奈良づけ / 196
  • 春日神社のつりどうろう / 197
  • 和歌山県 / 199
  • 太田城跡 / 200
  • 高野町石と里石 / 202
  • ウメの木が二十三万本 / 204
  • 二つの県にはさまれた飛び地 / 206
  • わが国最大の浮き島 / 209
  • 三尾のアメリカ村 / 211
  • 本州の南のはしの潮ノ岬半島 / 214
  • 富田川のオオウナギ / 217
  • 栗栖川の亀甲石 / 220
  • ウバメガシを焼くとビンチョウ炭になる / 221
  • 串本の橋杭岩 / 222

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本ふしぎ探検
著作者等 浅井 得一
書名ヨミ ニホン フシギ タンケン
書名別名 Nihon fushigi tanken
巻冊次 4 (近畿編)
出版元 小峰書店
刊行年月 昭和39
ページ数 230p
大きさ 23cm
全国書誌番号
45042021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想