あるぷす大将

吉川英治 著

[目次]

  • 目次
  • あるぷす大將
  • シホカラ蟲の卷
  • 臍は偉人の母ぞかし / 8
  • ちやうちん茄子に初の戀 / 14
  • お花畑を爪嚙んで / 22
  • 虻と馬糞と紅い帶 / 28
  • 美人ださうで、貴婦人は / 35
  • バクダン夫人の卷
  • 飛驒の空からのゝ字卷く / 43
  • 重い風船肩に乘せ / 49
  • 星の數ほど聟の數 / 58
  • 伊達の氷斧口笛に / 67
  • ジャズと尺八の卷
  • 花と鼻とは變な仲 / 77
  • をんな怖ろしよき香ひ / 82
  • われは歸れり故鄕よ / 88
  • 欣しがられて間の惡さ / 94
  • 鈴は憎らし誰送る? / 101
  • こゝのグリルはまだ不馴れ / 104
  • 夜の先生みんな好き / 108
  • 廢業先生の卷
  • こゝの音呼鳥は頭痛持ち / 114
  • 秋が近いと君は言ふ / 119
  • 不連續線また險し / 124
  • さらば穗高よ山の兒よ / 129
  • 巢立ちの鳥と立てぬ鳥 / 133
  • 喇叭恥かし戀人に / 142
  • 馬車はぽろぽろ淚撒く / 147
  • 着逃げ有馬の卷
  • なんと彼氏は羞恥み屋 / 153
  • 昔なつかし探す友 / 157
  • 我は王侯かくも樂し / 164
  • 後でこそ知る仲居孃 / 168
  • 金魚會社のたこ踊り / 175
  • 寶塚の卷(その一)
  • 水は綠にすぐ還元る / 183
  • 武庫ウ川の向ふ側 / 187
  • 寶塚の卷(その二)
  • こゝは摸掏にも樂天地 / 195
  • 四階は浮いて湯の洪水 / 203
  • さめぬ二人は水の部屋 / 212
  • 黑いの・白いの・黃色いの / 219
  • 斷食武勇傳の卷
  • 牛の草鞋とビフカツは / 224
  • このルンペン不審なし / 232
  • 籠で行くのはお吉ぢやなくて / 237
  • 朝の饗宴殿堂に / 244
  • 會ひたい戀と見たい母 / 250
  • 高野の卷
  • 燕と雁と / 258
  • 寺ポン籤ポン / 265
  • スリー・キヤツスル / 273
  • 樹下談義 / 279
  • 洒落不關 / 284
  • 都會のあるぷす
  • 目高と田螺の卷
  • 退屈病患者 / 293
  • 空談洗濯會社 / 298
  • 眞珠のおはじき / 301
  • 迷犬 / 305
  • 白足袋人種 / 312
  • 新畫の啓書記 / 317
  • 都會放浪記
  • 低頭六錢分 / 322
  • 味無い山ノ手 / 329
  • るんぺん天國 / 337
  • 人間神社 / 342
  • 朝の友人 / 345
  • 恩人なる哉 / 351
  • 人は・サクラ氣 / 355
  • 鐵梯子の卷
  • 忍術交響樂 / 360
  • 鳩は仕事あり / 364
  • 鐵の梯子 / 368

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 あるぷす大将
著作者等 吉川 英治
書名ヨミ アルプス タイショウ
出版元 桃源社
刊行年月 1952
ページ数 372p
大きさ 19cm
全国書誌番号
52002990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想