ウエディングドレスはなぜ白いのか

坂井妙子 著

純白は何を意味する?最初に着たのは誰?ハネムーンの始まりは?すべての花嫁の憧れ、白いドレスが着たい!ヴィクトリア朝イギリスの中産階級に現代の結婚式のルーツを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヴィクトリア朝のミドルクラス
  • 第2章 ヴィクトリア女王のウエディングドレス
  • 第3章 ステイタスシンボルとしての白いドレスとベール
  • 第4章 純潔と無垢の象徴
  • 第5章 もはやステイタスシンボルではない?
  • 第6章 新たなる象徴
  • 第7章 カップルへの贈り物、結婚披露宴、ハネムーン
  • 現代の結婚式に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウエディングドレスはなぜ白いのか
著作者等 坂井 妙子
書名ヨミ ウエディング ドレス ワ ナゼ シロイノカ
出版元 勁草書房
刊行年月 1997.1
ページ数 210, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4326651962
NCID BN15871900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97053130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想