日本経済探偵術

赤羽隆夫 著

混迷日本はなぜ生れたか!経済学失楽園の原因と謎を名探偵が鮮明に解く!現代経済学批判の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 経済分析と探偵術-探偵術応用法の研究
  • 2章 「見えざる手」が見えた!-究極の消費・貯蓄学説の出現
  • 3章 鏡の国の国際収支理論-錯誤の上に築かれた"小宮説"
  • 4章 日本経済の失楽園-バブルの謎を解く
  • 5章 エデュテインメント読書術のすゝめ-探偵小説を一七倍楽しむ法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済探偵術
著作者等 赤羽 隆夫
書名ヨミ ニホン ケイザイ タンテイジュツ
書名別名 Nihon keizai tanteijutsu
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1997.2
ページ数 324, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4492392378
NCID BN16101749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97051301
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想