斗南先生・南島譚

中島敦 著

漢学の家に育ち、幼時から深い素養を身につけ、該博細緻な知識の世界を生きて非凡な才を評価されながら夭折した中島敦。古代中国や南洋に材をとる作品のほか、苦悩の青春を綴る身辺小説など珠玉の傑作短篇集。伯父を描いた大学時代の創作「斗南先生」を始め、「過去帳」(「かめれおん日記」「狼疾記」)、「古譚」(「狐憑」「木乃伊」「山月記」「文字禍」)、「南島譚」、「環礁」を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 斗南先生・南島譚
著作者等 中島 敦
書名ヨミ トナン センセイ ナントウタン
書名別名 南島譚
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1997.3
ページ数 310p
大きさ 16cm
ISBN 4061975609
NCID BN1610426X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97050512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想