モノ語りとしてのナショナリズム : 理論人類学的探求

中川敏 著

ヨーロッパ国民国家の成立過程にインドネシアとタイの歴史を対置しつつ、民族問題/ナショナリズムの中にひそむ認識的枠組みを読みとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 人類学と心理学のパターン
  • 1章 ナショナリズム論のモノ語り
  • 2章 モノと語りとしてのナショナリズム
  • 3章 かくされたもののモノ語り
  • 4章 モノ語りの製造
  • 5章 光のモノ語り
  • 6章 徳のモノ語り

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モノ語りとしてのナショナリズム : 理論人類学的探求
著作者等 中川 敏
無藤 隆
田島 信元
書名ヨミ モノガタリ ト シテノ ナショナリズム
シリーズ名 認識と文化 11
出版元 金子書房
刊行年月 1996.12
ページ数 195p
大きさ 20cm
ISBN 4760892613
NCID BN15736519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97047951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想