平和構築へのアプローチ : ユーラシア紛争研究の最前線

伊東孝之 監修 ; 広瀬佳一, 湯浅剛 編

紛争研究の方法、地域紛争の態様、課題、日本の歩むべき道を専門家が多角的に論じる。ポスト冷戦期の紛争と平和。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 紛争研究の方法-現状と可能性(国家・地域・国際社会-安全保障論の射程
  • 『平和への課題』以降の平和構築研究の歩み ほか)
  • 第2部 冷戦後の地域紛争の展開(欧州の民族紛争は「過去のもの」となったのか-チェコとスロバキアの事例から
  • ボスニア紛争とヨーロッパの危機管理-NATOを中心に ほか)
  • 第3部 残された課題-復興・移行期正義・民主化(コソボにおけるセルビア人問題と治安ガバナンス
  • 東ティモール警察改革における外部関与とオーナーシップ ほか)
  • 第4部 日本はユーラシアのプレーヤーたりえるか(日本とロシア・ユーラシア-私の経験的政策論
  • 「平和協力国家日本の構想」再考 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和構築へのアプローチ : ユーラシア紛争研究の最前線
著作者等 クロス 京子
上杉 勇司
久保 慶一
伊東 孝之
古澤 嘉朗
吉留 公太
安藤 友香
小山 雅徳
小笠原 高雪
山本 哲史
山田 裕史
岸田 圭司
広瀬 佳一
林 忠行
江崎 智絵
湯浅 剛
稲垣 文昭
窪田 悠一
立山 良司
袴田 茂樹
東島 雅昌
書名ヨミ ヘイワ コウチク エノ アプローチ : ユーラシア フンソウ ケンキュウ ノ サイゼンセン
書名別名 Heiwa kochiku eno apurochi
出版元 吉田書店
刊行年月 2013.12
ページ数 421p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-905497-18-9
NCID BB14374349
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22344858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想