十字軍の歴史

アンドリュー・ジョティシュキー 著 ; 森田安一 訳

カトリック対ギリシア東方正教対イスラームの抗争という、従来の十字軍運動の枠組みのなかに、スペインのレコンキスタ、南フランスのアルビジョワ十字軍、北東ドイツのヴェンデ十字軍、皇帝と教皇の闘争などを関連づけ、中世社会を壮大な絵巻として描いた十字軍の全体史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 今、十字軍を学ぶ意味
  • 第2章 東西両世界における十字軍運動の背景-教皇、騎士団、東地中海
  • 第3章 十字軍と植民-一〇九五〜一一一八年頃まで
  • 第4章 十字軍国家における政治と戦争-一一一八〜八七年
  • 第5章 イスラームの反応-一〇九七〜一一九三年
  • 第6章 十字軍社会
  • 第7章 東方での回復とヨーロッパにおける新たなるチャレンジ-一一八七年から一二一六年の十字軍運動
  • 第8章 一一世紀から一三世紀までのさまざまな十字軍運動
  • 第9章 一三世紀の十字軍運動と十字軍国家-一二一七〜七四年
  • 第10章 後期十字軍-一二七四〜一三三六年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十字軍の歴史
著作者等 Jotischky, Andrew
森田 安一
ジョティシュキー アンドリュー
書名ヨミ ジュウジグン ノ レキシ
書名別名 Crusading and the Crusader States
シリーズ名 刀水歴史全書 86
出版元 刀水書房
刊行年月 2013.12
ページ数 468p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88708-388-2
NCID BB14292313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22347724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想