疲労とつきあう

飯島裕一 著

ストレスにみちた日々のくらしのなかで、私たちの体の芯に残るぐったりとした疲労感は心身症・うつ病・神経症をひきおこす原因になる。中年男性だけでなく若者・女性にもひろがるアルコール依存症。これら疲労がもたらす病気に、どのように対処すればいいのか。「ぐったり疲労」を残さないためにはどんな睡眠や運動が必要なのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 疲れとは何だろう
  • 2 心の疲労-うつ病と神経症
  • 3 心からのシグナル-心身症
  • 4 疲労回復と睡眠
  • 5 アルコール依存症の周辺
  • 6 疲労社会を生きる知恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 疲労とつきあう
著作者等 飯島 裕一
書名ヨミ ヒロウ ト ツキアウ
書名別名 Hiro to tsukiau
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1996.8
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4004304598
NCID BN14876432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97024741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想