『おもろさうし』と群雄の世紀 : 三山時代の王たち

福寛美 著

王朝成立以前の琉球に割拠し、文字資料を残さなかった三山の王たちの息吹を、おもろはどのように伝えているのか。おもろにまといつく「古代」「神秘」といった神話をはぎとり、そこに残存する歴史の断片を発見する。おもろは「歴史」を謡うのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『おもろさうし』と表記
  • ぐすく時代と交易
  • 今帰仁按司
  • 下の世の主
  • 大里按司
  • 佐敷按司
  • 結びにかえて-英雄の世紀

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『おもろさうし』と群雄の世紀 : 三山時代の王たち
著作者等 福 寛美
書名ヨミ オモロソウシ ト グンユウ ノ セイキ : サンザン ジダイ ノ オウタチ
書名別名 Omorososhi to gun'yu no seiki
シリーズ名 おもろさうし
出版元 森話社
刊行年月 2013.12
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86405-056-2
NCID BB14354396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22350736
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想