ユタ神誕生

福寛美 著

富士山大噴火、東北沖、房総沖、駿河灘の断層が次々と大地震、大津波を引き起こす。東京湾岸のガスタンク、石油タンクが火を噴き、東京は火の海に包まれる-。琉球弧の奄美、沖縄には、ユタ神というシャーマンが存在する。その血を濃く受け継ぐ男性は、この壮絶な予知夢とともに神となった。法政大学沖縄文化研究所で、琉球文学、神話学、民俗学を研究する著者によって、このユタ神誕生の全容が明らかにされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ユタ
  • Y氏の成巫前
  • Y氏の成巫
  • 霊視
  • Y氏の霊的な体験
  • 霊能力
  • シマ(集落)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユタ神誕生
著作者等 福 寛美
書名ヨミ ユタガミ タンジョウ
書名別名 Yutagami tanjo
出版元 南方新社
刊行年月 2013.11
ページ数 154p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86124-278-6
NCID BB14166669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22347605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想