突破する教育 : 世界の現場から、日本へのヒント

池上彰, 増田ユリヤ 著

世界中で教育問題は、ますます重要なテーマになっている。学力問題ばかりが強調されがちだが、子どもにかかわる重要な事柄は数多い。いじめを防ぐには?政治参加をどう教えるのか?原発やエネルギー問題について、どう学ぶのか?そして日本の教育のどんなところを大事にするべきなのか?アメリカ、フィンランド、フランスほか、現地の教育問題に詳しいジャーナリスト二人によるリポートから考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自分たちの手で世の中を変える(アメリカ大統領選挙から民主主義を考える
  • 民主主義をどう教えるか)
  • 2 エネルギー問題をどう考えるか(「信頼」に基づいて邁進するフィンランドの教育
  • 原子力発電の責任の取り方の違い-教育への示唆)
  • 3 いじめ問題にどう対処するか(人権からアプローチするフランス
  • フランスと日本の「いじめ対策」の違い)
  • 4 被災地の未来を音楽で切り拓く(ベネズエラの音楽教育プログラム「エル・システマ」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 突破する教育 : 世界の現場から、日本へのヒント
著作者等 増田 ユリヤ
池上 彰
書名ヨミ トッパ スル キョウイク : セカイ ノ ゲンバ カラ ニホン エノ ヒント
書名別名 Toppa suru kyoiku
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.11
ページ数 202p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-025932-3
NCID BB1417906X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22341100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想