日本軍「慰安婦」にされた少女たち

石川逸子 著

約70年前、アジアの少女たちの青春が奪われた。日本軍は侵略する先々に、国内に少女を連行し、将兵のための「慰安婦」とした。韓国での直接取材にもとづき、強制連行、「慰安所」の暮らし、戦後の生活、と彼女たちの想像を絶する苦難を描く。旧版にこの20年の動きを加え、書名を変えて刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 同年齢の少女たちのうえに起きたこと
  • 2 連行された少女たち
  • 3 「慰安所」はこうしてはじまった
  • 4 戦争末期のなかで
  • 5 「慰安婦」はなぜつくられたか
  • 6 少女たちの戦後
  • 7 日の丸の下での「慰安所」
  • 8 二度とくりかえさないために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本軍「慰安婦」にされた少女たち
著作者等 石川 逸子
書名ヨミ ニホングン イアンフ ニ サレタ ショウジョタチ
書名別名 Nihongun ianfu ni sareta shojotachi
シリーズ名 岩波ジュニア新書 760
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.11
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500760-8
NCID BB14031251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22339026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想