リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 : 無名大学から大手企業へ

太田芳徳 著

本書で述べる「内定の取り方」とは、内定獲得ゲームの攻略法ではなく、企業の求める人材に近づくための「自分を変革する」方法である。就活セミナーでは教えられていないけれど必要なこと、教えられているけれど不要なことを理解してもらいたい。就活がよりよいものになるために、企業、大学、学生それぞれの立場の方々に、読んでもらいたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1時間目 企業の「採用活動」という観点で「就職活動」を見てみる
  • 2時間目 大学のキャリアセンターの間違い
  • 3時間目 何も知らない学生たち
  • 4時間目 大手企業に受かった本当の話-中堅下位大生の大逆転ストーリー
  • 5時間目 突き抜ける就活トレーニング
  • 課外授業 就活以後のキャリアプラン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 : 無名大学から大手企業へ
著作者等 太田 芳徳
書名ヨミ リクルート オ ヤメタ カラ ハナセル ホントウ ノ シュウカツ ノ ハナシ : ムメイ ダイガク カラ オオテ キギョウ エ
書名別名 Rikuruto o yameta kara hanaseru honto no shukatsu no hanashi
シリーズ名 PHPビジネス新書 300
出版元 PHP研究所
刊行年月 2013.12
ページ数 213p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-81624-1
NCID BB14157329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22336347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想