魂の養いと思索のために : 『キリスト教綱要』を読む

D.K.マッキム 著 ; 出村彰 訳

プロテスタント教会最初の体系的教理書・実践的生活綱領として読み継がれてきたカルヴァンの主著『キリスト教綱要』。彼が訴えた言葉は、今を生きる私たちにどのような意味を持つのか?本書は、『キリスト教綱要』からすぐれた神学的洞察と霊性の修練となる言葉を精選し、それに基づいて現代人が生きるための確かな希望と指針を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 キリスト教信仰の基本
  • 第2章 教会における生活
  • 第3章 神の道に従う
  • 第4章 キリスト教生活の助け
  • 第5章 キリスト者として生きる
  • 第6章 時が良くても
  • 第7章 時が悪くても
  • 第8章 来たるべき世を待ち望みつつ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魂の養いと思索のために : 『キリスト教綱要』を読む
著作者等 McKim, Donald K
出村 彰
マッキム ドナルド・K.
書名ヨミ タマシイ ノ ヤシナイ ト シサク ノ タメ ニ : キリストキョウ コウヨウ オ ヨム
書名別名 Coffee With Calvin

Tamashi no yashinai to shisaku no tame ni
シリーズ名 キリスト教綱要
出版元 教文館
刊行年月 2013.11
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7642-6709-1
NCID BB14259486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22342364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想