芭蕉百句を読む

中里富美雄 著

芭蕉秀句を深く読み込んで、やさしく解説-鑑賞と句作に最適の本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 姥桜咲くや老後の思い出
  • たんだすめ住めば都ぞ今日の月
  • 浮かれける人や初瀬の山桜
  • 雲と隔つ友かや雁の生き別れ
  • 此の梅に牛も初音と鳴きつべし
  • 命なりわづかの笠の下涼み
  • 百里来たり程は雲井の下涼み
  • 門松やおもへば一夜三十年
  • あら何ともなやきのふは過ぎて河豚汁
  • 蜘蛛何と音を何と無く秋の風〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芭蕉百句を読む
著作者等 中里 富美雄
書名ヨミ バショウ ヒャック オ ヨム
書名別名 Basho hyakku o yomu
シリーズ名 菁柿堂新書
出版元 菁柿堂 : 星雲社
刊行年月 2013.11
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-434-18618-9
NCID BB14652124
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22333619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想