事業構想力の研究 = Study of Project Design : イノベーションへの処方箋

清成忠男 著

これまで世になかった事業を世に送り出そうとする企業家は数多くの壁にぶつかる。しかし、どんなに壁が高くても、乗り越える方法を考えだすのが企業家である。起業するということは、できない理由より、できる方法を考える人になるということである。「起業したい」と思ったら読む本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 事業における構想
  • 第1部 基本的概念の理解(事業の概念と事業主体
  • いま、なぜ事業構想か
  • 経済変動に対する反応)
  • 第2部 事業構想の全体像の把握(構想全体のプロセス
  • 問題把握
  • アイディア・ワーク
  • 事業のコンセプト
  • 事業構想のマネジメント)
  • 第3部 事業構想の実践に向けて(事業構想家のプロフィール)
  • 第4部 事業構想大学院大学の構想-対談・事業構想のマネジメント
  • 事業構想の展開を支える人財

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事業構想力の研究 = Study of Project Design : イノベーションへの処方箋
著作者等 清成 忠男
書名ヨミ ジギョウ コウソウリョク ノ ケンキュウ : イノベーション エノ ショホウセン
書名別名 Study of Project Design

Jigyo kosoryoku no kenkyu
出版元 事業構想大学院大学出版部 : 宣伝会議
刊行年月 2013.11
ページ数 233p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88335-292-0
NCID BB14151060
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22331707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想