グローバル化の憂鬱

藤原正彦 著

日本人に必要な真の教養とは何か?米英を盲信する能天気に一喝!物事の本質を見抜いて鋭く問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 誰が市場原理主義をまき散らしたのか(だまされる数学音痴
  • 反目の黒幕 ほか)
  • 第2章 世事はすべて灰色なのだ(四つの事件と二つの実害
  • 平和愛好国に必要な組織 ほか)
  • 第3章 日本人として生まれた宿命(酷寒で鍛えられた精神
  • 器械嫌いの矜持 ほか)
  • 第4章 真の教育改革ほど難しいものはない(父と私の五七五
  • 月給二十一ドルの夢 ほか)
  • 第5章 グローバル化の憂鬱(喪われた一喝
  • 傍線の落とし穴 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化の憂鬱
著作者等 藤原 正彦
書名ヨミ グローバルカ ノ ユウウツ
書名別名 Gurobaruka no yuutsu
シリーズ名 管見妄語
出版元 新潮社
刊行年月 2013.11
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-327410-0
NCID BB1417930X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22332099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想