しんがり : 山一證券最後の12人

清武英利 著

「俺たちで決着をつけよう」会社の消滅時に、最後まで意地を貫いた社員の物語。16年前、四大証券の一角を占める大手、山一證券が金融危機のさなかに破綻した。幹部たちまで我先にと沈没船から逃げ出すなか、最後まで会社に踏みとどまり、真相究明と顧客への清算業務を続けた社員たちがいた。彼らは社内から「場末」と呼ばれ、煙たがられた部署の連中だった-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 予兆
  • 2章 不穏
  • 3章 倒産前夜
  • 4章 突然死
  • 5章 しんがりの結成
  • 6章 社内調査
  • 7章 残りし者の意地
  • 8章 破綻の全真相
  • 9章 魂の報告書
  • 10章 その後のしんがり兵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 しんがり : 山一證券最後の12人
著作者等 清武 英利
書名ヨミ シンガリ : ヤマイチ ショウケン サイゴ ノ ジュウニニン
書名別名 Shingari
出版元 講談社
刊行年月 2013.11
ページ数 356p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-218644-5
NCID BB14106532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22332096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想