談志の十八番 : 必聴!名演・名盤ガイド

広瀬和生 著

現代の落語界の活況を生んだ「中興の祖」立川談志の偉業を正当に評価するには、彼の著作や言動ではなく、「談志の落語」そのものに触れなくてはいけない。-最晩年まで談志の高座を追いかけ続けた著者が、「入門者にお勧めしたい十八番演目」という切り口で贈る、名演・名盤ガイドの決定版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 談志の落語
  • 第2章 芝浜
  • 第3章 居残り佐平次
  • 第4章 粗忽長屋
  • 第5章 鼠穴
  • 第6章 黄金餅
  • 第7章 らくだ
  • 第8章 紺屋高尾
  • 第9章 富久
  • 第10章 鉄拐
  • 第11章 文七元結
  • 第12章 談志十八番

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 談志の十八番 : 必聴!名演・名盤ガイド
著作者等 広瀬 和生
書名ヨミ ダンシ ノ ジュウハチバン : ヒッチョウ メイエン メイバン ガイド
シリーズ名 光文社新書 670
出版元 光文社
刊行年月 2013.11
ページ数 297p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03773-4
NCID BB14035139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22331693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想