いっきに!同時に!化学もわかる物理

京極一樹 著

科学の世界を化学&物理の両面から見るとよ〜くわかることだらけ!物理の運動も化学の反応も、実は同じような仕組みで発生して反応している!理系科目に10倍強くなる同時理解術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エネルギーの丘を越えれば化学反応(化学反応とはエネルギーの丘を越えること
  • エネルギーは仕事をする能力?
  • エネルギーの種類と比べ方
  • 小さなエネルギーから大きなエネルギーまで
  • 永久機関は作ることができるのか)
  • 第2章 人間が地球の中心まで落ちていかないわけ(物理の力と化学の力を比較する
  • 物質の根源と物理と化学
  • 元素と原子はどう違う
  • 物理でも化学でも登場する周期表
  • 周期表を電子の配置で見てみる
  • 化学結合する力は静電気力
  • 物質の3つの姿:固体、液体、気体と化学結合
  • 炭素の同素体の話
  • 元素はどうやって生まれたのか
  • 元素はどうやって変化するのか)
  • 第3章 どうしてどんな気体も体積はみな同じなのか(流体にはたらく基本原理
  • 気体の体積が低圧・高温で膨張するわけ
  • 気体の圧力を気体分子の運動で考える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いっきに!同時に!化学もわかる物理
著作者等 京極 一樹
手塚 治虫
書名ヨミ イッキ ニ ドウジ ニ カガク モ ワカル ブツリ
書名別名 Ikki ni doji ni kagaku mo wakaru butsuri
シリーズ名 じっぴコンパクト新書 164
出版元 実業之日本社
刊行年月 2013.11
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-408-45464-1
NCID BB14234088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22331922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想