叛乱の時代 : ペンが挑んだ現場

土屋達彦 著

佐世保、王子、成田の反対闘争から、日大、東大などの全共闘運動、自衛官刺殺事件、爆弾闘争、国際テロ事件まで、騒然たる時代の現場を取材し続けた稀有なドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 番記者前史-「空白と不安の十年」を超えて
  • 第1章 「学生番記者」になる(大森実の『東京オブザーバー』
  • 「エンタープライズ」寄港阻止取材)
  • 第2章 "1968"の現場(学生が勝った中大学費闘争
  • ベトナムから王子げ
  • 成田闘争の泥沼とその後)
  • 第3章 日大闘争の明と暗(インターナショナルではなく校歌を
  • 米国の過激派への取材
  • 日大全共闘、目前の暗転)
  • 第4章 東大闘争の現場から(ソクラテスの逃走
  • せめぎあう勢力
  • 安田講堂での年越し
  • 落城)
  • 第5章 連合赤軍と自衛官刺殺事件(『産経』浦和支局へ
  • 連合赤軍事件への道
  • 朝霞自衛官刺殺事件)
  • 第6章 世界規模のテロ(『夕刊フジ』報道部へ
  • ヨーロッパの日本赤軍
  • 「人命は地球より重い」、その後)
  • 終章 メディアはどう変わったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叛乱の時代 : ペンが挑んだ現場
著作者等 土屋 達彦
書名ヨミ ハンラン ノ ジダイ : ペン ガ イドンダ ゲンバ
書名別名 Hanran no jidai
出版元 トランスビュー
刊行年月 2013.11
ページ数 355p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7987-0143-1
NCID BB14030736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22330298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想