古代の暦で楽しむ万葉集の春夏秋冬

東茂美 著

暦、おそるべし。万葉の時代は、すでに大陸の暦法が用いられた、暦の時代でもあった-!万葉の和歌の新しい楽しみ方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春(初子の玉箒-1月
  • 釈奠-2月
  • 上巳の宴-3月)
  • 夏(鷹を養生する-4月
  • 五月は悪月-5月
  • 瓜と蜂蜜-6月)
  • 秋(力人たちの節会-7月
  • 学校へ行こう-8月
  • 重陽-9月)
  • 冬(維摩会-10月
  • 新暦の頒布-11月
  • 新嘗の祭-12月)
  • 年中(万歳を唱和する-年中)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代の暦で楽しむ万葉集の春夏秋冬
著作者等 東 茂美
書名ヨミ コダイ ノ コヨミ デ タノシム マンヨウシュウ ノ シュンカ シュウトウ
書名別名 Kodai no koyomi de tanoshimu man'yoshu no shunka shuto
シリーズ名 万葉集
出版元 笠間書院
刊行年月 2013.11
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-305-70705-5
NCID BB14119589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22330274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想