伊勢神宮と三種の神器 : 古代日本の祭祀と天皇

新谷尚紀 著

卑弥呼の時代="宗教王"から倭王の時代="武力王"へ。そして"武力王にして宗教王"という二面性を持つ王は、律令国家で"世俗王にして祭祀王"という『天皇』となる。伊勢神宮と三種の神器は、王、そして天皇を支える根源的な力、装置として働きながらも、その位置づけは変貌する…。徹底的な資料解読・分析で、天皇と神器の謎に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 伊勢神宮と出雲大社-大和王権の成立と伊勢出雲の二極構造(伊勢神宮の創祀
  • 出雲大社の創建)
  • 第2章 海の正倉院「沖ノ島」-日本古代の神祇祭祀の形成と展開(古代祭祀の世界
  • 沖ノ島の祭祀)
  • 第3章 三種の神器と神宮神宝-神話と歴史の解読(神話の中の三種の神器
  • 神話と歴史の中の「鏡・釼・玉」
  • 天皇即位と「神璽・鏡・釼
  • 古代神宝と天皇)
  • 第4章 古代中世の天皇と三種の神器-「三種の神器論」の登場(平安京の天皇と神器
  • 武家の争乱と三種の神器
  • 八坂瓊曲玉(勾玉)の神話と歴史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊勢神宮と三種の神器 : 古代日本の祭祀と天皇
著作者等 新谷 尚紀
書名ヨミ イセ ジングウ ト サンシユ ノ ジンギ : コダイ ニホン ノ サイシ ト テンノウ
書名別名 Ise jingu to sanshiyu no jingi
シリーズ名 講談社選書メチエ 562
出版元 講談社
刊行年月 2013.11
ページ数 327p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258565-1
NCID BB13959234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22331439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想