響き合ううたと人形 : 「三十六歌人」でたどる短歌の歴史

島内景二, 三枝昂之 著 ; 群馬県立土屋文明記念文学館 編

歌というタイムマシーンに乗って、さあ出かけよう。感動、勇気、命。「人生」のすべてが体験できる旅へ-。きっと歌が好きになる、短歌入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鑑賞編 「三十六歌人」人形と歌の魅力(『万葉集』に取られた飛鳥・奈良時代の歌-古代(上代)
  • 『古今和歌集』などに取られた平安時代の歌-古代(中古)
  • 『新古今和歌集』などに取られた平安・鎌倉時代の歌-中世
  • 江戸時代の歌-近世
  • 明治時代以降の歌-近代)
  • 解説編 知っておきたい歌の歴史(記紀歌謡から『万葉集』へ-古代の和歌
  • 勅撰和歌集と私家集-中古・中世の和歌
  • 群馬県立土屋文明記念文学館「短歌の世界」コーナー
  • 近代における「旧派」
  • 「短歌」の百年-"私"をめぐるこころざし)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 響き合ううたと人形 : 「三十六歌人」でたどる短歌の歴史
著作者等 三枝 昂之
土屋文明記念文学館
土屋文明記念文学館 (群馬県立)
島内 景二
群馬県立土屋文明記念文学館
書名ヨミ ヒビキアウ ウタ ト ニンギョウ : サンジュウロッカジン デ タドル タンカ ノ レキシ
書名別名 Hibikiau uta to ningyo
出版元 笠間書院
刊行年月 2013.11
ページ数 94p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-305-70717-8
NCID BB14212562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22331048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想