英語学点描

久保田正人 著

英語をきちんと読む。この作業は楽なものではない。が、なんといっても、知的で楽しい。どんな短い文でも、丹念に読むと、広大無辺な意味の世界が広がってくる。何が書かれているかを知るには、どう書かれているかを正確に把握しなければならない。その作業を通して、はじめて、有限の表現に包み込まれた無限の意味の世界に踏み込むことができる。本書は著者が渾身の力を込めて実践した解釈作業の一端を含む、英語学と認知論の論考である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 英語表現の押さえどころ-英語を教える人のために(不思議な英語表現
  • 基本表現の意味解釈再考
  • 学習者がこんな質問をしてきたら)
  • 第2部 英語学点描(主語の位置に生ずる、定冠詞を伴わない最上級
  • Don't call her "she."-外界指示と言語内指示
  • why to doは容認可能である
  • 能動態の意味を残す‐able形容詞について
  • 分詞構文の文脈依存性
  • 形式と解釈の相互関係に関する有評性の原理)
  • 第3部 失語症と認知(失語症と認知-カッシーラーの病理学論に寄せて
  • 失文法発話資料の再分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語学点描
著作者等 久保田 正人
書名ヨミ エイゴガク テンビョウ
書名別名 Eigogaku tenbyo
出版元 開拓社
刊行年月 2013.11
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7589-2193-0
NCID BB13950342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22330075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想