世界に向けた日本語研究

遠藤喜雄 編

本書は、世界で話題になっている言語研究のトピック(ムード、発話行為、副詞、形容詞、複合語、フォーカス表現等)について、日本語研究から貢献が期待できる一般性を備えた論考を取り揃えた論文集である。すべての論文は、新しく書き下ろされており、これから世界に向けて発信されることが期待される最新の論文揃いである。執筆者は、伝統的な日本語学の研究者にとどまることなく、理論言語学や類型論の研究者にまで及ぶ広い射程となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 関係節における発話行為
  • 第2章 日本語の統語構造:相関等位節から見た階層
  • 第3章 多重分裂文と束縛の移動分析
  • 第4章 日本語の副詞・副詞節の階層構造と語順
  • 第5章 複合動詞における助動詞化と無他動性
  • 第6章 モダリティ的表現をめぐって
  • 第7章 日本語におけるDerivational Feature‐based Relativized Minimality
  • 第8章 名詞修飾節と文の意味階層構造
  • 第9章 日本語の意志のモダリティ・再論
  • 第10章 日本語における形容詞活用語尾の本質について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界に向けた日本語研究
著作者等 仁田 義雄
前田 雅子
小川 芳樹
山木戸 浩子
岸本 秀樹
森山 卓郎
益岡 隆志
西山 國雄
遠藤 喜雄
野田 尚史
高野 祐二
書名ヨミ セカイ ニ ムケタ ニホンゴ ケンキュウ
出版元 開拓社
刊行年月 2013.11
ページ数 261p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7589-2192-3
NCID BB13984300
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22330067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想